IAFT19/20 in Osaka


Interdisciplinary Art Festival Tokyo 19/20 in Osaka
IAFT 19/20 in Osaka
インターディシプリナリー・アート・フェスティバル・トウキョウ 19/20 イン オオサカ

※FOR ENGLISH: PLEASE SCROLL DOWN

テーマ
非公開のドラフティング

2009年、大阪で誕生したFar East Audio Visual Socialization (FEAVS) が10年ぶりに帰ってきました!
2019年11月22日(金)から12月1日(日)までの週末を中心とした7日間、Interdisciplinary Art Festival Tokyo 19/20 in Osakaを開催いたします。
国内外で話題となっているInterdisciplinary Art Festival Tokyo(インターディシプリナリー・アート・フェスティバル・トウキョウ)と共に、日本、韓国、USAのアーティストを招聘し、クリエイティブセンター大阪 (名村造船所跡地)を舞台に、パフォーマンス型インスタレーションやヴィデオインスタレーションを展示し、スペシャルイベントを行います。気鋭の作家によるインターディシプリナリーな表現をぜひ体感してください。

会期
2019年11月22日(金)~12月1日(日)
※11月25、26、27日は休館
展示時間 14:00-19:30 (最終入場 19:00)

2019年11月23日(土)、30日(土)
展示時間 14:00-18:00 (最終入場 17:30)
スペシャルパフォーマンスvol.1、vol.2 18:00-20:00

2019年12月1日(日)
スペシャルトーク 13:00-14:00
展示時間 14:00-19:30 (最終入場 19:00)

 

会場
クリエイティブセンター大阪 (名村造船所跡地・近代化産業遺産) 3F (受付) ・4F
〒559-0011 大阪市住之江区北加賀屋4-1-55 名村造船跡地
TEL:06-4702-7085
◎ 大阪市営地下鉄四つ橋線 北加賀屋駅4番出口より徒歩10分

 

料金
入場料(パフォーマンス型インスタレーション含む) ¥1,800
スペシャルパフォーマンス vol.1、vol.2 各¥1,500
スペシャルトーク ¥500
当日に限り、再入場可。
※スペシャルイベント時、営業時間が異なります。お越しの際はご注意ください。

 

イベント
予約不要です。直接会場(クリエイティブセンター大阪3F受付)へお越しください。

 

〇スペシャルパフォーマンス vol.1
2019年11月23日(土) 18:00-20:00 ¥1,500
今井祝雄+中川裕貴
映像や文字といったメディアと身体性をダイレクトに接触させ、そのプロセスを見せる今井祝雄のパフォーマンス・シリーズ。今回はチェロ奏者中川裕貴の即興演奏と絡めて行われるもので、第1部「時間の衣装/チェロ」と第2部「ことのは/チェロ」からなる。

 

〇スペシャルパフォーマンス vol.2
2019年11月30日(土) 18:00-20:00 ¥1,500
岡田裕子
ナニカヲイワウ
展示作品に関連する、一般参加者と共に「祝われない」ものをイワう祝典を行うというパフォーマンス。

西山修平
Audio & Visual Collison
映像と音声のアナログ信号を反転させ、ノイズを生じさせることにより、リアルタイムで映像と音声を相互に干渉させ、イメージとサウンドの破壊と生成を同時に行うパフォーマンス。

 

〇スペシャルトーク
2019年12月1日(日) 13:00-14:00 ¥500
IAFTディレクターの韓成南や出品作家である今井祝雄、岡田裕子、西山修平や福田真知等が展示やパフォーマンス作品についてお話します。

 

♦韓成南によるパフォーマンス型インスタレーション 「the Shipyard」
【各回1名ずつのご鑑賞】
予約方法: Peatix専用サイトhttps://theshipyard.peatix.com/より、ご予約ください。

原寸大の船の設計図が残る歴史的な元造船所4階の広大な空間を、各回、鑑賞者1名に対しパフォーマーがアテンドしながらパフォーマンスを行う、約15分の上演作品です。映像を物体として扱い、個人的な体験にフォーカスしたタイムベースド・プラクティスな作品です。

<実施スケジュール>
〇11/22 (金)、24 (日)、28 (木)、29 (金)
14:00、14:20、14:40、15:00、15:20、15:40、16:00、16:20、16:40、
17:00、17:20、17:40、18:00、18:20、18:40、19:00

〇11/23 (土)、30 (土)
14:00、14:20、14:40、15:00、15:20、15:40、16:00、16:20、16:40

〇12/1 (日)
14:20、14:40、15:00、15:20、15:40、16:00、16:20、16:40、
17:00、17:20、17:40、18:00、18:20、18:40、19:00

※Peatix予約 (無料)が優先となります。
※諸注意はPeatix予約専用サイトをご参照ください。

 

 

主催:ファー・イースト・オーディオ・ヴィジュアル・ソーシャライゼイション

 

共催:インターディシプリナリー・アート・フェスティバル・トウキョウ

 

助成:おおさか創造千島財団

 

助成:大阪市

 

協力:EXPERIMENTAL FILM & VIDEO FESTIVAL IN SEOUL (Korea)

 

 

問い合わせ
Interdisciplinary Art Festival Tokyo
info@i-a-f-t.net
more info: http://i-a-f-t.net
inquiry:http://i-a-f-t.net/contact/

 

 

Far East Audio Visual Socialization (FEAVS) ファーイースト・オーディオ・ヴィジュアル・ソーシャライゼイション
Interdisciplinary Art Festival Tokyo インターディシプリナリー・アート・フェスティバル・トウキョウ
Interdisciplinary Artという観点で、発表の場や観客が固定されてしまう現状を打破し、ジャンルに依拠しない活動を行うアーティストを発掘、そして新たな観客や価値を創造するために、Far East Audio Visual Socialization(FEAVS)が母体となり、2009年に設立しました。演劇とも言えず、音楽のライブとも断言できず、映画の上映会に限らない等、様々なジャンルを横断し表現活動を行うアーティストをフューチャーし、よりダイナミックで現代社会に即したアートフェスティバルを行うことで、新たな価値をクリエイトし、人と人とをつなぐことを目的としています。
枠組みを超えたからこそ属しきれない、実験的で先鋭的なアートを歓迎し、紹介することで、アーティストの発表の場を拡張し、より多くの観客に新しい自由な観点と豊かな驚きを提供/普及させることを意図としています。表現者側と鑑賞者側、相互間で創造と価値をフィードバックしていき、新たなアートが生まれるための土壌を作り、アートシーンを活性化させることを目指します。明確なコンセプトの元で革新的な表現を行うアーティストをフューチャーした新しいフェスティバルです。
代表/総合ディレクター 韓成南

http://i-a-f-t.net/
Mail info@i-a-f-t.net
Facebook https://www.facebook.com/IAFTiaft/
twitter https://twitter.com/i_a_f_t

 

 

Interdisciplinary Art Festival Tokyo 19/20 in OsakaIAFT 19/20 in Osaka
IAFT 19/20 in Osaka

 

Dates
November 22 (Fri.) – December 1 (Sun.), 2019 [7-day Exhibition]
Exhibition 2pm – 7:30pm (Last Admission: 7pm)
*Closed on November 25, 26, 27.

November 23 (Sat.) and 30 (Sat.), 2019
Exhibition 2pm – 6pm (Last Admission: 5:30pm)
Special performances 6pm – 8pm

December 1 (Sun.), 2019
Special talk 1pm – 2pm
Exhibition 2pm – 7:30pm (Last Admission: 7pm)

 

Venue
Creative Center Osaka 3F (Entrance) ・4F
[Heritage of Industrial Modernization]
4-1-55, Kitakagaya, Suminoe-ku, Osaka 559-0011
TEL:06-4702-7085

 

Ticket
Entry ¥1,800
Special performances vol.1, vol.2 ¥1,500
Special talk ¥500
Re-entry is permitted only on the day of your visit.
*Please note that opening hours are different during special events.

 

Events
No reservation is required. Please come to Creative Center Osaka 3F directly.

 

■Special performance vol.1
November 23 (Sat.), 2019, 6pm – 8pm ¥1,500
Norio IMAI + Yuki NAKAGAWA
Part 1 “Time Clothing / Cello”
Part 2 “Words / Cello”

 

■Special performance vol.2
November 30 (Sat.), 2019, 6pm – 8pm ¥1,500
Hiroko OKADA
Celebrating something

Shuhei NISHIYAMA
Audio & Visual Collison

 

■Special talk
December 1 (Sun.), 2019, 1pm – 2pm ¥500
Sung Nam Han, the IAFT Director, and other artists incl. Norio IMAI , Hiroko OKADA, Shuhei NISHIYAMA and Masakazu FUKUTA will talk about their works and various themes.

 

 

♦the Shipyard by Sung Nam HAN is the special performance style installation, can only experience per one person.
Please make a reservation in advance via Peatix https://theshipyard.peatix.com/.

 

 

Organized by Far East Audio Visual Socialization (FEAVS)

 

Co-Organized by Interdisciplinary Art Festival Tokyo (IAFT)

 

Supported by Chishima Foundation for Creative Osaka

 

Supported by Osaka city

 

Assisted by EXPERIMENTAL FILM & VIDEO FESTIVAL IN SEOUL (Korea)

 

 

Inquiry
Interdisciplinary Art Festival Tokyo
info@i-a-f-t.net
more info: http://i-a-f-t.net
inquiry:http://i-a-f-t.net/contact/

 

 

Far East Audio Visual Socialization (FEAVS)
Interdisciplinary Art Festival Tokyo

In 2009 IAFT was founded, as a reincarnation of “Far East Audio Visual Socialization(FEAVS),” to shatter the current norm of fixed spaces and audiences; and to discover artists who create new values going beyond the borders of artistic practice. We feature artists who engage in interdisciplinary practice, creating new values that connect people by introducing more dynamic art festivals that reflects contemporary society. Our purpose is to provide new and free perspectives that enrich people with inspiration – expanding the opportunity for the artists to present their works, by introducing experimental and avant-garde art. We aim for both creators and viewers to mutually share their feed back with each other: build the foundation for new art, and rejuvenate the art scene by featuring innovative artists with clear concepts and new visions.
Representative / General Director :Sung Nam HAN

http://i-a-f-t.net/
Mail info@i-a-f-t.net
Facebook https://www.facebook.com/IAFTiaft/
twitter https://twitter.com/i_a_f_t